戸塚カントリー倶楽部会員様専用予約ダイヤル:045-351-1217

ページタイトル


■昭和33年(1958)

  • 11/19:神奈川開発観光株式会社設立
                 三輪眞吉社長就任 資本金3,000万円

■昭和34年(1959)

  • 5/27:三輪眞吉神奈川開発観光(株)社長辞任、取締役会長に
               後任に吉田秀雄

■昭和35年(1960)

  • 7月:戸塚カントリー倶楽部設立
             吉田秀雄理事長に就任、渡辺武雄支配人就任
  • 11月:縁故会員募集開始

■昭和36年(1961)

  • 1月:第1次公募
             川上コース18ホールズ完成(間野貞吉設計)
  • 3月:地方会員公募
  • 8月:クラブハウス完成(丹下健三設計)
             第2次公募
  • 11月:第3次公募
  • 12/20:川上コース18ホールズオープン
                 この年 ※渡辺武雄支配人辞任、後任に福島昌夫

■昭和37年(1962)

  • 1/31:資本金1億2,000万円増資
  • 4月:第4次公募
  • 7月:第5次公募
  • 10/11:名瀬コース18ホールズオープン(井上誠一設計)
                 この年 ※福島昌夫支配人辞任、後任に渡辺兼久

■昭和38年(1963)

  • 1月:吉田秀雄神奈川開発観光(株)社長兼理事長逝去
  • 2月:奥村綱雄神奈川開発観光(株)社長兼評議員会長に就任
             渡邊忠雄 理事長に就任
  • 3/7:関東ゴルフ連盟正式加入
  • 3/27:日本ゴルフ協会(JGA)正式加入
  • 5月:会報誌「戸塚」創刊
  • 6/1:東京オリンピックのための資金募集(来場者:1人10円)
  • 7月:定休日を「毎週月曜日」に設定
  • 8月:クラブ競技会定期化
  • 10/9:法人会員名義の変更料改定(1名につき10万円)
  • 11/12:コースレートの査定
  • 12月:平日会員公募
                この年 ※農地買収

■昭和39年(1964)

  • 3/27:吉田秀雄前神奈川開発観光(株)社長兼理事長の記念詩碑除幕式
  • 3/28:東京事務所開設
  • 4/22:関東倶楽部対抗競技初参加。第1次予選7位
  • 5/1:中村実プロ誕生
  • 6月:日・祝日のビジター券増加(50枚→80枚)
  • 9/1:ノータッチプレーの実施(名瀬・川上両コース)
  • 10月:奥川謙治 田島徹プロテスト合格
                渡部兼久支配人辞任。後任に菊池哲雄
                (有)戸塚農場設立
                この年 ※会報第5号から題字を「戸塚」から「とつか」に変更

■昭和40年(1965)

  • 1月:除雪休場5日間
  • 4月:関東倶楽部対抗競技予選6位
  • 5/26/28/31:関東プロゴルフ選手権大会開催
  • 5月:第2期平日会員募集(土曜日のプレー可能)
  • 7/20:第10回関東学生ゴルフ選手権で会員同士の決勝対決
                優勝島崎正彦、準優勝小倉正(鷹之台カンツリークラブ)
  • 10月:山本信弘プロ誕生
                この年 ※第三京浜国道開通

■昭和41年(1966)

  • 2月:雨漏り防止のため屋根修理工事
  • 3月:正会員2,000名を越える
  • 4月:沼沢聖一、コースレコード70(西コース・スクラッチ競技)
  • 5月:名瀬コースで関東倶楽部対抗競技決勝戦開催
  • 6月:奥村綱雄神奈川開発観光(株)社長辞任、後任に柴田恭二
  • 6/28・29:台風4号により多大な被害を受ける
  • 7月:3倍増資、資本金3億6千万円に
  • 8/23~26:沼沢聖一、日本学生ゴルフ選手権に優勝
  • 11/12・13:開場5周年記念競技会
  • 12/20:開場5周年記念家族会

■昭和42年(1967)

  • 3月:ビジターカード限定(80枚に)
  • 4月:休日ビジター受け入れ50枚を限度に制限
                島崎正彦、アジア・アマ日本代表に選出
  • 6月:コース名称改訂(川上→東コース 名瀬→西コース)
  • 11/5:運転手控室(30坪)落成
                この年 ※除雪で8日間クローズ

■昭和43年(1968)

  • 4/10:関東倶楽部対抗競技予選開催(西コース)戸塚チーム予選優勝
  • 5月:関東倶楽部対抗競技決勝で準優勝
  • 10/2:ゲーリー・プレーヤーのエギジビジョン・マッチ開催
                この年 ※クラブハウス玄関前を改造 プロ無料レッスン実施(日・祝日午前8時から正午:レッスン時間10分以内)
                ※アプローチ、バンカー練習場の着工 ※この年、周辺に団地ができる ※最終正会員募集

■昭和44年(1969)

  • 1/20:東京事務所移転
  • 3月:横浜市へ戸塚農場など4万1,000平方米を3億1,000万円余で売却
  • 4月:関東倶楽部対抗競技予選開催(西コース)予選優勝、決勝5位
  • 5月:電動カート導入(50台配置)
  • 5/22:常陸宮殿下ご来場
  • 8月:食堂厨房拡張工事着工
  • 9/11・12:日本プロゴルフ・オールスタートーナメント開催(西コース)
                優勝 内田繁プロ
  • 10/1:区名変更により保土ヶ谷区から旭区へ住所変更
                この年 ※除雪のため通算14日クローズ、クローズ記録更新
                ※フェローシップ委員会の中に編集小委員会を創設 ※戸塚研修会発足

■昭和45年(1970)

  • 2月:除雪クローズ2回
  • 4月:関東倶楽部対抗競技ブロック予選開催戸塚3位
                西5番架橋完成  東2番ベントグリーン完成
  • 5/1:菊池哲雄支配人辞任
  • 6/10:専務理事に町田戦三郎理事が就任
  • 7/10:支配人に亀井常太郎就任
  • 10/16:年末心付け辞退決定
  • 11/11:ゲーリープレーヤー来場
  • 12/2:常陸宮殿下ご来場
                この年 ※倶楽部会則一部改訂  ※「民主化運動」起こる


■昭和46年(1971)

  • 5月:グランドシニア選手権新設
  • 5/19:新定款による初の会員総会開催。新役員選任
  • 11/13:開場10周年来賓競技会
  • 11/21・23:開場10周年記念祝賀競技会
                この年 ※ルール一部改訂

■昭和47年(1972)

  • 2/8・10・11:除雪でクローズ
  • 4月:関東倶楽部対抗競技 決勝6位
  • 6/5:笹木勝プロ 金谷正男プロ誕生(戸塚プロ全員で6人)
  • 11月:奥村綱雄評議員会長逝去
                この年 ※スプリンクラー設置、東コースベントグリーンの蒔き換え
                ※亀井常太郎支配人辞任。町田戦三郎が支配人を代行
                ※年間来場者数9万人を超える(94,426人。前年比6,867人オーバー)
                ※東コース16番横3400坪買収

■昭和48年(1973)

  • 4月:関東倶楽部対抗競技 決勝6位
  • 5月:会員総会で理事改選
                この年 ※副理事長に城戸四郎就任  ※東京事務所閉鎖

■昭和49年(1974)

  • 4月:関東倶楽部対抗競技 決勝12位
                この年 ※2、3月に除雪のため10日以上クローズ

■昭和50年(1975)

  • 5月:渡邊忠雄理事長辞任。後任に城戸四郎
  • 5/14~18:第1回日本プロマッチプレー選手権開催 優勝村上隆プロ
  • 5/26:関東倶楽部対抗競技決勝戦開催 決勝9位
  • 6/29:渡邊忠雄前理事長 評議員会長に就任
  • 9月:渡邊忠雄前理事長からチャイム一基寄贈

■昭和51年(1976)

  • 5月:第2回プロゴルフマッチプレー選手権大会開催
                優勝吉川一雄プロ
  • 6/1:宮田三喜雄プロ誕生
  • 6/14:関東倶楽部対抗競技 決勝12位
  • 6月:避雷小屋設置(東18番ティーイングラウンド横、西16番ティーイングラウンド裏)
  • 11月:プライベートルーム「19番ホール」完成
                この年 ※会報「とつか」52号より郵送廃止。53号より復活
                ※研修会競技を準公式競技に決定

■昭和52年(1977)

  • 3月:60歳以下ハンディキャップ再査定完了
  • 3/8:フロントにコンピューター設置
  • 4月:関東倶楽部対抗競技初参加。第1次予選7位
  • 5/1:スポーツ振興ゴルファー募金(一人20円)
                城戸四郎理事長急逝。後任に飯澤重一
  • 5月:第3回日本プロゴルフマッチプレー選手権大会開催
                優勝 橘田規プロ
  • 5/25:渡邊忠雄神奈川開発観光(株)会長に就任
  • 10月:JGAの勧奨によりヤード計量からメートル計量に変更
  • 10/10:J.ニクラウス・チャリティーゴルフ開催(この時総額960万円余り寄付)
                この年 西コース(2番ホール南側)に2万3千人のベットタウン建設開始

■昭和53年(1978)

  • 10/10:第4回日本プロゴルフマッチプレー選手権大会開催
                優勝 青木功プロ
                この年 ※集会室、コース売店女子専用トイレ新設

■昭和54年(1979)

  • 5月:関東倶楽部対抗競技 予選5位
  • 5/17~20:第5回日本プロゴルフマッチプレー選手権大会開催
                優勝 青木功プロ
                この年 ※東コースの記録68が66と2ストローク更新。中村、陳両プロ
                (関東プロC地区7月度月例競技会)
                ※東コース設計者間野貞吉逝去  ※西コース隣接地域に自然公園造営中

■昭和55年(1980)

  • 5/15~18:第6回日本プロゴルフマッチプレー選手権大会開催
                優勝 安田春雄プロ
  • 6月:関東倶楽部対抗競技 決勝14位
  • 10月:J.ニクラウス チャリティゴルフ開催
                この年 ※東戸塚駅開通に伴い、クラブバス運行


■昭和56年(1981)

  • 5月:第7回日本プロゴルフマッチプレー選手権大会開催
                優勝 青木功プロ
  • 6月:関東倶楽部対抗競技 決勝14位
  • 11/21~23:開場20周年記念招待競技(860名参加)
                この年 ※「戸塚C.C.ギネスブック」会報誌70号で呼びかける ※アウトコース9グリーンの改造完了

■昭和57年(1982)

  • 5/29:太田慶治プロ誕生
  • 5月:第8回日本プロゴルフマッチプレー選手権大会開催
                優勝 青木功プロ
  • 6/8:関東倶楽部対抗競技 予選5位
  • 7月:支配人に片桐邦彦就任(これまでは町田戦三郎代行)

■昭和58年(1983)

  • 5月:飯澤重一理事長逝去
                後任に日比野恒次、副理事長に吉井陛就任
  • 6月:関東倶楽部対抗競技 決勝6位
  • 11/21~23:会報の題字が77号から漢字に変更。81号からまたひらがなに
                渡邊忠雄神奈川開発観光(株)会長辞任 後任に村野辰雄会長
                この年 ※理事会紛糾

■昭和59年(1984)

  • 1/19~:気象庁観測史上初の記録的な降雪により延べ35日間クローズ

■昭和60年(1985)

  • 4月:理事会改選。吉井陛副理事長辞任。後任に安芸恒夫
  • 5月:関東倶楽部対抗競技 予選4位
                評議員改選
                日本オープンゴルフ選手権開催決定
  • 7/12:最長老会員(白寿)横田千秋逝去
                この年 ※コース排水改良工事  西コース11ホールズを日本オープン用に一部変更

■昭和61年(1986)

  • 6月:関東倶楽部対抗競技 予選6位
  • 9月:クラブハウス改修工事完成
  • 10/9~12:日本オープンゴルフ選手権開催 優勝中島常幸プロ

■昭和62年(1987)

  • 4月:理事会改選
  • 5月:東コース4番、12番、14番のティーイングラウンド改良工事完了
  • 6月:柴田恭二神奈川開発観光(株)社長辞任。後任に小畑幸雄
                関東倶楽部対抗競技 決勝11位(6年ぶり決勝進出)
                この年 ※片桐邦彦支配人辞任。山下昭平が支配人代行

■昭和63年(1988)

  • 6月:関東倶楽部対抗競技決勝戦開催、戸塚25位
  • 8/1~:東コース17番、7番のティーイングラウンド改造
                (安田幸吉、川村四郎設計)
                この年 ※巣箱50個設置  ※日本鳥類保護連盟から「愛鳥ゴルフコース百選」に認定される
                ※高齢会員年会費の優遇措置
                80~90歳未満 5,000円[数え年](旧10,000円[満年齢])
                90歳以上 免除(旧10,000円[満年齢])

■平成元年(1989)

  • 2/21:日比野恒次理事長逝去。安芸恒夫副理事長が理事長を代行
  • 5/25:吉岡文平 理事長に就任
  • 6/5:関東倶楽部対抗競技 予選4位
  • 7月:「とつか」創刊100号
  • 9月:1月着工の西コース17番のティーイングラウンド造形、芝張り工事完了(安田幸吉、川村四郎設計)
  • 12/20:戸塚研修会からNHK歳末助け合いに11万円寄付
                この年 ※巣箱キャンペーン (巣箱の設置、シジュウカラ用100個、ムクドリ用50個)

■平成2年(1990)

  • 1/16:柴田恭二前神奈川開発観光(株)社長逝去
  • 3/13:振替休日(月)を定休日とする(祝日の場合は営業)
                東15番を改造
  • 5/18:平沢忠明プロ誕生
  • 9月:関東倶楽部対抗競技 決勝31位
                この年 ※昨年の神奈川共同募金会の寄付に対し、中央共同募金会から感謝状が送られる


■平成3年(1991)

  • 5/1:是久尚敬 支配人に就任
  • 6/14:山下昭平 総支配人に就任
  • 11/3:開場30周年記念式典

■平成4年(1992)

  • 3月:関東五倶楽部シニア親善競技会加入
  • 5月:関東倶楽部対抗競技予選13位
  • 11月:コース管理棟・車輌管理棟完成
                ハウス改築特別調査委員会発足

■平成5年(1993)

  • 5月:関東倶楽部対抗競技予選12位
  • 6月:高齢者会員生前継承制度実施
  • 9月:東No.4池改造
  • 11月:西No.14池改修

■平成6年(1994)

  • 5月:関東倶楽部対抗競技予選16位
  • 6月:第1回横浜市との土地交換成立
                取締役支配人 是久尚敬就任
  • 7月:クラブハウス改築建設委員会発足
  • 9月:戸塚カントリー倶楽部利用約款制定

■平成7年(1995)

  • 4月:東No.16ティインググランド改造
  • 5月:関東倶楽部対抗競技予選5位
  • 6月:小畑幸雄神奈川開発観光(株)社長辞任 後任に田渕節也

■平成8年(1996)

  • 6/25:関東倶楽部対抗競技決勝9位
  • 8月:東No.8法面崩壊災害復旧工事
                西No.2中央部防球ネット構築
  • 12月:女子会員枠100名から130名へ

■平成9年(1997)

  • 5月:関東倶楽部対抗競技予選9位
  • 8月:田渕節也神奈川開発観光(株)社長辞任 後任に川勝堅二
  • 11月:新クラブハウス落成

■平成10年(1998)

  • 1月:積雪により18日間クローズ
  • 6月:専務取締役、総支配人上野義矩就任
  • 6/22:関東倶楽部対抗競技決勝25位
  • 7月:避雷設備の設置
  • 10月:西No.2グリーン手前防球ネット構築

■平成11年(1999)

  • 5月:東西コース自動散水設備
                関東倶楽部対抗競技予選6位
  • 6月:関東アマチュアゴルフ選手権競技開催

■平成11年(1999)

  • 1月:第1回戸塚ジュニアゴルフスクール開催
  • 4月:年会費改定
  • 5月:関東倶楽部対抗競技予選6位
  • 6月:川勝堅二神奈川開発観光(株)社長辞任 後任に佐伯尚孝
  • 9月:東コース本グリーン改造


■平成13年(2001)

  • 6/25:関東倶楽部対抗競技決勝21位
  • 6月:女子会員枠150名
  • 7月:分科委員会(広報)増設
  • 8月:会員家族向け戸塚ジュニアゴルフスクール開催
  • 11/3・4:開場40周年記念競技
  • 12月:練習場ネット等改修

■平成14年(2002)

  • 5月:関東倶楽部対抗競技予選7位
  • 6月:東コース電磁誘導カート導入
  • 12月:西コース本グリーン改修

■平成15年(2003)

  • 5月:関東倶楽部対抗競技予選8位
  • 5/29:成田豊 理事長に就任
  • 7月:2005年日本女子オープンゴルフ選手権実行委員会設立

■平成16年(2004)

  • 5月:関東倶楽部対抗競技予選8位
  • 9月:西コース高麗グリーンのベント化工事完了
                第4回会員家族対象戸塚ジュニアゴルフスクール開催

■平成17年(2005)

  • 5月:関東倶楽部対抗競技予選6位
  • 9/29~10/2:第38回日本女子オープンゴルフ選手権競技開催(優勝 宮里藍プロ)
  • 11月:第5回会員家族対象戸塚ジュニアゴルフスクール開催

■平成18年(2006)

  • 5月:関東倶楽部対抗競技予選3位
  • 6月:関東倶楽部対抗競技決勝41位
  • 8月:「夏休みファミリーディ」開催
  • 11月:第6回会員家族対象戸塚ジュニアゴルフスクール開催


■平成19年(2007)

  • 5月:関東倶楽部対抗予選 9位
                第1期東コース改造工事開始(ワングリーン化工事)

■平成20年(2008)

  • 1月:第2期東コース改造工事開始(ワングリーン化工事)
  • 5月:関東倶楽部対抗予選 4位
  • 10/9~10/12:キヤノンオープン2008 (優勝 井上信プロ)

■平成21年(2009)

  • 5月:関東倶楽部対抗競技予選 11位
  • 10/9~10/11:キヤノンオープン2009 (優勝 池田勇太プロ)

■平成22年(2010)

  • 5月:関東倶楽部対抗競技予選 23位
  • 10/7~10/10:キヤノンオープン2010 (優勝 横田真一プロ)

■平成23年(2011)

  • 開場50周年記念 記念DVD&写真集 発行
  • 5月:関東倶楽部対抗競技予選 12位
  • 10/6~10/9:キヤノンオープン2011 (優勝 久保谷健一プロ)
  • 11/3:開場50周年記念競技

■平成24年(2012)

  • 5月:関東倶楽部対抗競技予選 6位
                俣木盾夫 理事長に就任
  • 10/4~10/7:キヤノンオープン2012 (優勝 池田勇太プロ)

■平成25年(2013)

  • 6月:関東倶楽部対抗競技第3ブロック大会 5位
  • 8月:関東倶楽部対抗競技決勝 16位

■平成26年(2014)

  • 8月:関東倶楽部対抗競技決勝 17位

■平成27年(2015)

  • 6月:関東倶楽部対抗競技第3ブック大会 6位
  • 東西フロントティーインググラウンド新設